25日、中国の南京で行われたサッカーのU19(19歳以下)女子アジア選手権の準決勝、日本対中国戦で、「日本が4点リードした後に中国をからかうような作戦に出た」と憤慨する記事が中国のネット上に投稿された。資料写真。

写真拡大

2017年10月25日、中国の南京で行われたサッカーのU19(19歳以下)女子アジア選手権の準決勝、日本対中国戦で、「日本が4点リードした後に中国をからかうような作戦に出た」と憤慨する記事が中国のネットメディアの今日頭条に投稿された。

記事によると、日本は4−0とリードした後半38分、ゴールキーパー(GK)を身長175センチのスタンボー華から168センチの福田まいに交代した。記事はこの交代について「実力で劣る中国へのあからさまな意地悪であることは、サッカーファンなら誰でも分かることだ」と指摘した。

試合はその後、日本がさらに1点を追加して終了し、来年のU20女子ワールドカップ(W杯)の出場権を獲得した。中国はW杯の残り1枚の切符をかけ、28日のオーストラリアとの3位決定戦に臨む。(翻訳・編集/柳川)