部屋をおしゃれに見せたくても、「どこから手をつけていいのか分からない」「いろいろと買い揃えたらお金もかかる」と思っていませんか? お金をかけなくても、プチプラ雑貨でおしゃれな部屋に変身させることは可能です。今回は、便利でおしゃれに見える雑貨やインテリアのアイディアを紹介します。

カフェ風キッチンに変身! 調味料をおしゃれに見せる透明の容器



出典:shutterstock.com

ごちゃごちゃしがちなキッチン周りは、プチプラ雑貨を使っておしゃれに変身させましょう。

調味料入れは、同じ大きさ、高さの物をそろえておけば、外に出しておいても統一感がでます。中身がひと目で分かる透明の容器なら、手に取りやすく便利。ワイヤーバスケットにまとめて入れたり、ミニ棚に並べたりしてもおしゃれです。

透明の容器以外にも、白の陶器で揃えても◎保存容器は、100円ショップで豊富な種類から選ぶことができるので、お気に入りの容器をそろえて、カフェ風のキッチンを目指してみては? 

統一感もアップ! 大きめの箱やカゴで小物類をざっくり収納



出典:shutterstock.com

小物類の収納には、少し大きめの箱やカゴが役立ちます。素材や色、形が同じものをいくつか用意して、種類別にざっくり入れるだけですっきりと片付くので、ズボラさんにもおすすめ。

中が見えないふた付のものだと中身を気にせず片づけられます。また、ふたがないものでも、布をさらっとかぶせておけばOK。

箱は、無地でシンプルなものからポップな柄のものまで豊富なデザインがあるので、部屋のテイストに合わせて選んでみましょう。

箱でもカゴでも、同じアイテムを揃えることがポイント。片づけが楽になるだけでなく、部屋に統一感がでておしゃれに見えるおすすめのアイテムです。

おしゃれな人は実践している! 100均のすのこを使ったDIY術



出典:shutterstock.com

100円ショップのすのこは、話題のDIYにもぴったりのプチプラアイテム。DIYといっても、大掛かりな作業をしなくても、少し手を加えるだけでおしゃれな雑貨や家具に変身します。

例えばテーブルでも、すのこを使えば簡単! プレート状のすのこを上下に合わせてボンドで接着するだけで、ローテーブルができあがります。さらに、天板にガラス板を乗せると、高見え効果もばっちり。キャスターをつければ楽に移動もできるので便利です。

組み立てる前にペイントをして、アンティーク調にしたり、ホワイトのペイントでかわいらしくしても◎

ほかにも、すのこと端材、フックを組み合わせた、すのこの壁掛けや、すのことワイヤーカゴを組み合わせたミニラックなど、アイデア次第でさまざまなアイテムが作れます。

100円ショップなどのプチプラ雑貨でも、工夫次第でおしゃれな部屋にすることができます。そのまま使えて便利な収納雑貨や、少し手間を加えてオリジナルの家具などが作れるアイテムを紹介しました。ぜひ、おしゃれな部屋作りの参考にしてみてください。