本田が強烈ミドルなど2ゴール! パチューカ、5発大勝で準々決勝進出

写真拡大

 コパ・MXのラウンド16が25日に行われ、本田圭佑が所属するパチューカはサカテペク(メキシコ2部)と対戦した。

 公式戦4試合連続で先発出場した本田は1点リードで迎えた35分、右サイドでボールを持つと、中へ切り込み強烈なシュートを突き刺す。続く44分にはスルーパスに抜け出すと、左足で冷静にゴールネットを揺らした。本田は前半だけで2得点。パチューカは3点のリードを奪って前半を終えた。

https://twitter.com/CopaCoronaMx/status/923350404242526208

 ハットトリックを目指した本田は61分に途中交代。チームは後半にも2ゴールを決めて5−0で大勝し、準々決勝進出を決めた。

 パチューカの次戦は29日、リーガMX第15節でサントスと対戦する。

【スコア】
パチューカ 5−0 サカテペク

【得点者】
1−0 16分 エリック・グティエレス(パチューカ)
2−0 35分 本田圭佑(パチューカ)
3−0 44分 本田圭佑(パチューカ)
4−0 55分 アンヘロ・サガル(パチューカ)
5−0 59分 ヘルマン・カノ(パチューカ)