松山英樹【写真:Getty Images】

写真拡大

アベンジャーズ風大会動画のメイキング公開…松山が“素朴回答”「寝坊しても…」

 男子ゴルフの世界選手権、HSBCチャンピオンズ(上海)が26日に開幕する。今大会は「バトル・オブ・スーパーヒーローズ」と題した大会プロモーション動画が公開されているが、PGAツアーはメイキング映像を公式ツイッターで公開。大会連覇を目指す松山英樹(レクサス)も登場し、手に入れたい“特殊能力”として「瞬間移動」を挙げている。その理由とは――。

 世界選手権シリーズの初戦、今大会は「バトル・オブ・スーパーヒーローズ」と題した大会プロモーション動画を公開。映画「アベンジャーズ」風に加工され、ダスティン・ジョンソン(米国)、ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)らとともに松山も登場。「THE MOUNTAIN」の異名とともに紹介されている。

 PGAツアーは「お家でこれをトライしてはいけない。やっていいのは、本物のスーパーヒーローだけだ」とコメントを添え、メイキング映像を公開。上海のビルの屋上でジョンソン、ステンソンらがマントをつけて宙づりにされる、ちょっとシュールなシーンもありつつ、屋上から豪快なショットを放つシーンも公開されている。

 松山は「ザ・マウンテンの松山英樹です」と日本語であいさつし、インタビューに登場した。動画のテーマにちなんで手に入れたい“特殊能力”を回答。「自分にもらえるスーパーパワーは瞬間移動がいい」と答えた。その理由は「やっぱり、それがあると寝坊しても遅刻がない。最高だなと思います」。世界4位のトッププレーヤーでありながら、人間味ある答えが微笑ましかった。

 しかし、コースに出れば勝負師に一変する。ゴルフ界のスーパーヒーローがズラリと揃う中、前回王者として臨む今大会。23アンダーで7打差と圧倒的な優勝をつけた昨年の再現を狙う。ゴルファーとしての“特殊能力”は「ヒデキ・チャージ」か。持てる力をすべて注ぎ、大会連覇を目指す。