マツコ・デラックス

写真拡大

視聴者などからマツコ・デラックスと有吉弘行の耳に入れたい話をネタに、2人がトークするバラエティ「マツコ&有吉かりそめ天国」(テレビ朝日系)。10月25日(水)の放送では、26歳会社員の方からの「『本気じゃなくてパフォーマンスで怒ったんだよ』って何なんでしょうか?」というお悩みメールを取り上げ、自らの体験を元に持論を展開した。

【写真】マネージャーを例に出し「何を言っても、絶対に直らない人っている」と話したマツコ

投稿者が先日、上司と飲んでいた時「前怒鳴ったの、あれ、社員の士気を上げるためのパフォーマンスだから」と言われ、その場では「気にしないでください」と言ったものの、内心「なんで私が晒し者にされる必要があるの?」と怒りが込み上げてきたそう。

「たぶん、感情的になって、言い訳で後付してるだけ」と有吉が言い、マツコも「絶対そう」と同意しながらも「女優さんとかはあるって言うよね。現場の長は私よっていうのを誇示するために、一番立場の弱い子をとりあえず怒鳴りつけた後に、『こないだはごめんね』って言って、なんかプレゼントあげるみたいな話は聞いたことがある」という話を披露した。

さらにマツコは、

「前はマネージャーに立派になってほしいからっていろいろ言ってたんだけど、最近はもう彼には敗北感しかなくて。何を言っても絶対に直らない人っているんだよね。

でも、その人がすごくイヤかっていったら、全然イヤじゃないのよ、存在として。それが最強じゃない?怒ってる自分がとっても無意味なことをしてる気がして。

だから最近菩薩みたいよ、私。怒ることって何なんだろうなって思った。怒ってる側の自己満足に過ぎないのかなって。怒られてる人のためになってるのかなって」

と自らの体験を元に持論を語った。

次週は、11月1日(水)夜11:30〜放送予定。