アラサー独身女性には、うんざりするような「まだ結婚しないの?」発言。

余計なお世話だし、いちいち相手にするのも面倒くさいし、この手のシングルハラスメントは結婚するまで終わりがないのでしょうか?



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“結婚しないの?”発言への上手な対処法をお伝えします。

 

■一生独身でいいんだよね〜

面倒くさいので「そもそも結婚願望ないんだよね」と言っておく戦法。

これを言えば、その後あれこれ聞いてこなくなります。シャッターを閉めちゃうわけですね。

たとえその後結婚しても、「結婚しないって言っていたじゃん!嘘つき!」などと言ってくる人はいないでしょう。普通に祝福してくれるはず。

 

■独身貴族を逆に自慢

独身は、自由です。何にも縛られることなく、稼いだお金も全部自分のために使えるし、旅行だって行き放題。

「今この瞬間を心から楽しんでいる」と伝えれば、相手も言うだけ無駄だと思うでしょう。

彼氏も選び放題で困っちゃう、くらい付け加えておいてもよし。上から目線で来る奴らには、うらやましいと思わせてしまいましょう。

 

■見込みがあるから言われている

そもそも「この人どう転んでも結婚は無理だろうな」と思っている人には、こんなおせっかいなことは言ってきません。「結婚しないの?」と言われるということは、まだ見込みがあると思われている証拠です。

私はまだイケてるから大丈夫、と自信を持って。イイ女は選び放題だから早く決断しないだけなのです。

 

■逆になんで結婚したんですか?

これも裏技ですが、聞かれたことを相手に置き換えて返すパターン。

「私はまぁそのうちすると思いますけど、それより○○さんはなんで結婚したんですか?」とすり変えてしまうのです。

「参考にしたい!」 と言わんばかりに相手に意見を求めましょう。さらには結婚生活への不満を聞き出すなどして、自分への興味をいつのまにか失わせるのです。

 

アラサーで独身というだけで、生きづらいなんて思っていませんか?

くだらないシングルハラスメントに生きづらさを感じたら負け。堂々としていれば、なんてことはないですよ。

【画像】

※  Natalia_Grabovskaya/shutterstock