フランス西部レ島のアルアンレの海岸に打ち上げられたナガスクジラの死骸(2017年10月25日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】フランス西部シャラントマリティーム(Charente-Maritime)県レ島(Ile de Re)のアルアンレ(Ars-en-Re)の海岸で25日早朝、体長20メートルを超えるナガスクジラが打ち上げられているのが発見された。同県でクジラの打ち上げが確認されたのは、2006年のラロシェル(La Rochelle)以来。
【翻訳編集】AFPBB News