インドのニューデリーで、プラカードを掲げて性犯罪に抗議する活動家(2017年2月21日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】インド警察当局は25日、悪霊払いを口実に女性2人をレイプした容疑でインド東部ビハール(Bihar)州の牧師を逮捕したと発表した。

 逮捕されたのはインド・ミッション教会(Indian Mission Church)で牧師を務めるチャンドラマ・ラジ(Chandrama Raj)容疑者。9月に被害者の1人が申し立てを行い、今回の逮捕に至った。

 被害にあった女性らによると、牧師は祈りを通じて悪霊払いをすると約束して2人を自宅に招いたという。警察は、牧師がその場でレイプしたとみている。

 インドでは性的暴行事件が頻発しており、政府統計によると2015年は3万4651件に上っている。

 2012年に首都ニューデリー(New Delhi)で起こった女子学生に対する集団レイプ・殺人事件をきっかけに世界的な批判が高まったことを受け、性的暴行に対する厳罰化が進んだものの、依然として多くの被害が発生している。
【翻訳編集】AFPBB News