混み混みの通勤ラッシュを強いられているサラリーマンにとって、決して他人事ではない犯罪が痴漢の問題容疑者が線路上に逃走して電車が止まったり、冤罪のニュースが大きな関心を集めたりするが、「すべての男性が痴漢常習犯になる可能性がある」との説が登場し、話題になっている。

過激な説を提唱しているのは、「東洋経済オンライン」の「全男性が持っている『痴漢トリガー』とは何か」という記事でインタビューに答えた精神保健福祉士・社会福祉士の斉藤章佳氏だ。斉藤氏は、クリニックで1000人を超える痴漢常習者を含む性犯罪者の治療を行ってきた経験の持ち主。斉藤氏によれば、痴漢行為をする人の平均像は「4大卒で会社勤めをする、働き盛りの既婚男性」だという。

そして斉藤氏は、

「セックスレスと痴漢行為に相関関係はありません」
「痴漢の動機が直接性欲を満たすためではない」
「日常生活、特に仕事で起きるストレスが原因となることが多い」

など、痴漢行為をする人の特徴を述べたうえで、“痴漢トリガー”という単語を使用。例えば満員電車でたまたま女性のお尻に触った時に、女性が無反応だったことで痴漢行為の“スイッチ”が入り、これに味をしめて徐々にエスカレートしていってしまうという。

“痴漢予備軍”扱いされたことで、Twitterには男性陣から、

“ちょっと待て。全男性とか一括りにしないでくれますか?”
“電車通勤なんて1000万人規模で存在するのに、たかだか1000人程度の事例で全男性を痴漢犯罪予備軍呼ばわりするとは、ずいぶん雑な喧嘩の売り方じゃねぇかえぇおい?”
“「すべての男性が痴漢常習犯になる可能性がある」もうなんか、なんでも言っていい感じになってきましたね”

といった怒りの声があがっており、痴漢の平均像が「4大卒の会社員」という分析についても、

“これって痴漢をする人の特徴じゃなくて満員電車で通勤している人の特徴じゃないの?”
“痴漢は四大卒サラリーマンが多いです言うてるけど、その時間帯に乗ってるのってほぼサラリーマンなのでは”
““最終学歴は4大卒、職業別では会社員が多い” “特に仕事で起きるストレスが原因” 雑な分析だな、オイwwwwwwww”

など、ツッコミが多数寄せられている。ただし一部からは、

“経験的ではあるけど、そこそこ妥当な内容ように思える”
“なるほどねぇー… やっぱり 通勤時間だけ車両を性別で分けたらどうか?”
“「主語がでかすぎる。オレは絶対にやらない。」と無邪気に言っている人達が怖い。病気、事故、を含めて何らかの外部要因で人間は簡単に変わりうるし皆が自分の中に犯罪要素はあるものと思っておいた方がいい”

と、理解を示すコメントも登場。

なお斉藤氏は、対処法として「満員電車を避けるか、電車内では必ず座るようにするか、常に両手でつり革を握る」と述べ、それが不可能な場合は、「過度なストレスをためないように、ストレスを発散する場や相談する相手を複数確保する」とアドバイスしている。ストレスが溜まっている方は、念のため、注意したほうがよさそう?
(金子則男)

■関連リンク
・全男性が持っている「痴漢トリガー」とは何か-東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/194291・Yahoo!検索(リアルタイム) 「痴漢トリガー」の検索結果
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search;_ylt=A2RinFdk5u5ZnwkAyhRol_p7;_ylu=X3oDMTBiaWc1OXM5BHZ0aWQDanBjMDA2?p=%E7%97%B4%E6%BC%A2%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%BC&ei=UTF-8