アジアアマに挑む日本人選手たち。左から塚本岳、杉原大河、丸山奨王、中島啓太、植木祥多、大西魁斗(撮影:ALBA)

写真拡大

<アジア・パシフィック アマチュア選手権 事前情報◇25日◇ロイヤル・ウェリントンGC(7,219ヤード・パー72)>
10月26(木)〜10月29日(日)に行われる「アジア・パシフィック アマチュア選手権」練習日。第1ラウンドのスタート時間が14時10分と、日本人勢で最後の出陣となった大西魁斗だが、ティオフ前のすごし方を聞いてみると驚きの答えが…。
【関連】松山英樹はアジアアマを連覇!
「大学の宿題を終わらせます。期限があるので」
予想もしない答えに報道陣もビックリするほどだったが、大学の勉強と大学ゴルフ部の両立は相当厳しい様子だ。
母のレッスンがきっかけでゴルフを始めた大西は、9歳のときに渡米。2017年6月にはIMGアカデミーを卒業し、現在は南カリフォルニア大学1年生としてゴルフ部に所属している。週末はほぼ部活動のため練習に消えるうえに、学生生活では大量の課題。成績を落とすことが許されないため、こうして試合中でも空き時間に勉強、宿題をしているのだそうだ。
韓国で開催された前大会でも初日のスタートは14時ごろだったため、「恵まれないんですよね〜」と嘆いた大西だが、そこはすぐに気持ちを一新。しかし、試合に出場するからには「目標は優勝。まず初日はトップ20に入りたい」と健闘を誓った。
【日本勢のスタート(日本時間)】※はインからのスタート
8時20分(4時20分):植木祥多、ラースリカネシュ・カナティ、キム・ソヒョン
8時30分(4時30分):塚本岳、ジョナサン・ウィジョノ、サニット・コウラシア※
9時(5時):丸山奨王、リー・ウンジュン、シェ・ウールスコッブ※
13時10分(9時10分):中島啓太、キッチ・ナヴィードカール、レオン・フィリップゾッア
13時30分(9時30分):杉原大河、チャーリー・ダン、イェ・ウチェン
14時10分(10時10分):大西魁斗、リー・チャンジ、リン・ユシン
<ゴルフ情報ALBA.Net>

アジアから続くオーガスタへの道 マスターズ委員会会長「ヒデキが一番の成功例」
これが全米アマチャンプの実力!C・ラックが7打差をひっくり返しアジアアマも制覇
香妻琴乃は?アン・シネは?よくわかる日本女子ツアー賞金ランキング
石川遼が参戦濃厚?2018年ウェブドットコムツアー日程
石川遼、プロ転向後初Vの大会で活躍誓う「いろんな面で準備はできている」