スタートダッシュを宣言した時松隆光(撮影:村上航)

写真拡大

<マイナビABCチャンピオンシップ 事前情報◇25日◇ABCゴルフ倶楽部(7,217ヤード・パー72)>
念願だった今季初優勝を、先週の「ブリヂストンオープン」で達成した時松隆光。今週は2週連続優勝がかかるが、「上位に遅れないようについていきたい」と謙虚な姿勢を見せた。
池田勇太、今週は美人キャディとタッグ!おや、どこかで見たような…
2週連続優勝への課題には、国内ツアーで1、2を争う高速グリーンの攻略を挙げた時松。「グリーンのスピードが通常のトーナメントより速いので、入れたい時はガッついてしまう。寄せつつ入れるくらいの感覚がいいのかなと。今週もパターが大事ですね」と気合を入れた。
国内ツアー2勝目となった先週のブリヂストンオープンは、台風21号の影響により2日間・36ホールの短縮競技となった。今週も週末に台風が接近する可能性があり、先週同様、悪天候で競技が中止される恐れがある。「自分のプレーをやるだけなので」と語った時松だが、「(週末までに)上位に行きたいとみんな考えていると思う。上位に遅れをとったら厳しいと思うので、明日、明後日は今週も大事かもしれませんね」と、初日からのダッシュを宣言した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

時松隆光 悪天候の戦いで光ったのは“心の強さ”とテンフィンガーグリップ【ツアーの深層】
運も実力のうち!天候を味方につけた時松隆光が今季初勝利も、大先輩からは「1打負けてるからな」
時松隆光がドン底からの今季初V “恩人”はロッカーがよく隣になるあの人!?【WITB】
石川遼、プロ転向後初Vの大会で活躍誓う「いろんな面で準備はできている」
小平智 ついに新エースドライバーと巡り会う「テンションが上がる」