なめらかに暖かく肌にやさしいチベットのヤク素材に注目!

写真拡大 (全4枚)

急に寒くなり、着るものもお部屋のファブリックもあたたかなほっこり素材に衣替え。いつの間にかマフラーやストールなどの巻物が手放せない季節となりました。最近は天然素材を扱うブランドが増え、ずいぶん手軽に手に入るようになったのがうれしく、洋服や小物を選ぶときの選択の幅が広がりました。
なめらかで柔らかいヤクの毛を使ったプロダクト

そんな天然素材の中でこれからの季節に大活躍しそうなのが「ヤク」。聞いたことがないという人もいると思いますが、標高4000mを超えるヒマラヤ山脈の厳しい自然の中でチベット族の人々が放牧する家畜で、その毛はウールやカシミヤよりあたたかく、通気性も高いというのが特徴です。
といっても、全生息数の80%以上が中国チベット地方のため、ヤクの存在そのもの自体まだあまり知られていません。そんなヤク素材で作られたアイテムを扱うのが「SHOKAY」。「SHOKAY」とはチベット語で"ヤクの柔らかい毛"を意味する言葉で、世界で初めてヤク素材にフォーカスしたテキスタイルブランドとして2006年にスタートしています。
ヤクのあごやお腹の柔らかい産毛を使用した最高級のテキスタイル作りを行う「SHOKAY」のヤク素材は、とにかくなめらかで柔らか。ウールアレルギーがある人でもチクチク痒くならないので、小さな子どもや敏感肌の人でも安心して使用でき、また同時に高い保温性と通気性を兼ねています。

モダンインテリアで人気のイタリアのカッシーナ社とクッションやブランケットをダブルネームで製作したり、ラグジュアリーリゾートのアマンにもプロダクトを提供していると聞けば、なるほどとその品質の確かさに納得。「SHOKAY」では、ヤク素材を使用した四季折々のアイテムが揃いますが、この時期ならセーター&ニット類やマフラー、ショール、帽子、手袋などの秋冬アイテムが狙い目です。実際に手にとって肌に当ててみると、ヤク素材のやさしい心地よさを体感するはず。
作り手たちのコミュニティの成長を支援

また、天然素材の素晴らしさに加え特筆すべきは、このブランドがチベット族の人々の伝統的な生活を守りながら安定した収入をもたらすためのフェアトレードブランドであることです。「SHOKAY」の理念は上質な素材であるヤクを多くの人に紹介すると同時に、チベット高原でサスティナブルな経済が成長できるように、ヤクの原毛を提供してくれるチベット族の人々や編み手の女性たち、製造にかかわるすべてのコミュニティの成長を目的としています。
自分にも他者にもやさしい素材を納得の上手に取ること。それは、日々の生活に彩りを添えてくれる確かな楽しみのひとつであることのように思います。まずは、カシミアにも匹敵する上質な自然素材であるというヤクの魅力に触れてみませんか?
[SHOKAY]