ホテルズドットコム(Hotels.com)は、存亡の危機を迎えるプレミアムフライデーの救済を問うキャンペーン「SAVE THE PREMIUM FRIDAY」を10月24日より開始した。

特設サイトで存続の危機にあるプレミアムフライデーを「救う」か「救わない」かを参加者自身が選択し、選択に応じてユニークな特別動画を視聴できる。キャンペーン参加者全員に、30,000円以上の宿泊予約時に利用できる3,000円分のクーポンをプレゼントする。クーポンは2018年1月10日までの宿泊分が対象で、12月31日まで利用できる。

「プレミアムフライデー」は2月に開始したものの、モニタスによる意識調査では導入率は1割で、実施時期の見直し論なども広がっている。