iPhoneの設定が多過ぎて、どこにあるの? 変更したい設定の場所を見つける便利な技

写真拡大 (全4枚)

iPhoneでは、「設定」で、標準アプリなど各種の設定を変更することができる。
しかし、いざ、「設定」を立ち上げてはみたものの、表示される項目が驚くほど多い。

あまりに多すぎて、変更したい設定がどこにあるのかがわからない。

筆者も
『それなら、「設定」アプリで変更できる。』
と聞いたが、結局、どこにあるのかがわからず、見つけるまでに苦労した経験もある。


「あれ、ここにあったはずなんだけど、OSのバージョンアップでなくなっちゃった。」
と、いう人も多いのではないだろうか。

そこで今回は、iPhoneで設定項目を簡単に見つけられる便利な技を紹介しよう。

■わかりづらい設定場所は検索しよう
iPhoneでは、「設定」アプリから設定場所を検索して、検索結果から変更することができる。

ホーム画面から「設定」を選択後、画面をよく見ると、検索窓が見える。




検索窓に調べたい機能の名前を入力すれば、リアルタイムに検索結果を表示してくれる。

たとえば、iPhoneの着信音のサウンドを変更したいとき、「音」と検索窓に入力すると、関連する設定項目がリアルタイムに表示される。
「着信音と通知音」を選択すると、「着信音」が現れる。




あとは、「着信音」を選択後、着信音に設定したいサウンドをタップすればよい。





ITライフハック 関口哲司