「2017-2018年冬春 新サービス・新商品発表会」に行ってきた!

写真拡大

2017年10月17日(火)、NTTドコモの「2017-2018年冬春 新サービス・新商品発表会」が、東京や大阪など各地で一斉に開催された。名古屋では、サカエチカにあるドコモスマートフォンラウンジ名古屋で開催。最新スマホやサービスの情報を入手するため、最新スマートフォンのリポーターを務めるナカネックスこと中根千穂が行ってきた!今回新たに発表されたのは、スマートフォン、タブレットを含めた全15機種。そのなかでも注目の3機種をピックアップしてご紹介!!

【写真を見る】NTTドコモの最新機種をリポート!

※「Galaxy Note8」と「Xperia XZ1」は、記事下部の関連動画でも分かりやすく紹介しているのでこちらもチェックしよう!

■ ペンを使ったメモやイラスト作成などビジネスシーンで活躍!「Galaxy Note8」

ビジネスマンに人気の「Galaxy Note」(Samsung)シリーズの最新モデル「Galaxy Note8(SC-01K)」は、2017年10月26日(木)に発売!最大の特徴は、存在感のあるボディだ。高さ16.3cm、幅7.5cmのサイズに加え、約6.3インチの大画面は圧巻といえる。さらに、ボディに収納されているSペン(タッチペン)を使えば、即時のメモ取りやイラストなど幅広い用途で活用できる。

実はこのスマホはビジネスライクなシーンだけでなく、スマホを使って動画やゲームをするのが好きな人にもオススメ。大画面での迫力のあるコンテンツも楽しめるはもちろん、“作業領域”を示すRAMが6GBとほかのスマホと一線を画す。このRAMが多いことで、ゲームなど作業が多様なアプリもサクサクとプレイできるのが魅力だ。

【Galaxy Note8 スペック】ディスプレイ:約6.3インチ(クアッドHD)/カメラ有効画素数:アウトカメラ:約1220万画素、デュアルカメラ:約1220万画素、インカメラ:約800万画素/バッテリー容量:3300mAh(内臓電池)/LTE通信速度:受信時最大788Mbps、送信時最大50Mbs/防水・防塵:○/おサイフケータイ(NFC):○/赤外線通信:×/ワンセグ・フルセグ:○/Bluetooth:○/生体認証:○

■ 撮影好きはもちろん、撮った写真でいろいろ遊べる「Xperia XZ1」

NTTドコモから発売するスマートフォンのなかでも、毎回話題となるのがソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia」シリーズ。高スペックと洗練されたデザインが人気のスマホだが、特に注目したいのはカメラ機能だ。

2017年11月上旬発売予定の「Xperia XZ1(SO-01K)」は、アウトカメラは約1920万画素、インカメラは約1320万画素の高画質カメラを搭載。撮りたい瞬間を逃さない「先読み撮影」機能のほか、他社にはない独自開発の3D撮影が楽しめることを発表した。3D撮影をした画像は、アバターとして使えるほか、フィギュア制作にも使えるという。写真好きはもちろん、誰かに特別な贈り物をしたい時に重宝しそうな1台と言える。

【Xperia XZ1 スペック】ディスプレイ:約5.2インチ(フルHD)/カメラ有効画素数:アウトカメラ:約1920万画素、インカメラ:約1320万画素/バッテリー容量:2700mAh(内臓電池)/LTE通信速度:受信時最大788Mbps、送信時最大50Mbs/防水・防塵:○/おサイフケータイ(NFC):○/赤外線通信:×/ワンセグ・フルセグ:○/Bluetooth:○/生体認証:○

■ 動画やSNS、ネットサーフィン、ゲームetc.“ながら作業”が同時に楽しめる「M」

「Xperia」や「Galaxy」は毎回注目を浴びる定番のシリーズだが、それら以外にもおもしろいスマホがあったので紹介したい。2018年1月以降に登場予定の2つ折りスマホの「M(Z-01K)」(ZTE)だ。約5.2インチのフルHDディスプレイが2つ付いたスマホで、見開いた状態であれば、約6.8インチの大画面でコンテンツを楽しめる。スマホだと物足りないが、タブレットと2つ持ち歩くのは面倒…という人にはオススメだ。また折りたたむ角度を調整すれば自立がするので、スマホで動画を見る時も、手に持つ必要がなくてラクに視聴できる。dマガジンなど電子書籍を楽しむのにも適した1台だ。

さらに2つの画面で、それぞれ別のアプリを同時に楽しめる。地図アプリを開きながらの検索や、動画を視聴しながらSNSを楽しむなど使い方はさまざま。特にソーシャルゲームが好きな人には相性の良い1台だ。

【M スペック】ディスプレイ:約5.2インチ(フルHD)×2/カメラ有効画素数:約2030万画素/バッテリー容量:2930mAh(内臓電池)/LTE通信速度:受信時最大788Mbps、送信時最大50Mbs/防水・防塵:×/おサイフケータイ(NFC):×/赤外線通信:×/ワンセグ・フルセグ:×/Bluetooth:○/生体認証:○

さらに今回の発表会では、NTTドコモの新しいサービスも発表!カーシェアやレンタカー、マイカーシェアが共通のdアカウントで利用できる「dカーシェア」をはじめ、動画サービス「dTVチャンネル」「ひかりTV for docomo」、ライフスタイルに合わせてスマホがさまざまなサポートする「NTT docomo×AIエージェント」などもこの冬から順次スタートしていくという。

ビジネスから娯楽、そしてライフスタイルまで、もはや日常のあらゆる場面に密接しているスマホ。この冬に機種の買い替えを検討中の人はぜひ参考にして欲しい!【東海ウォーカー/淺野倫孝】