柏、武富が腰骨骨折で6週間の離脱…ユン・ソギョンは右足肉離れで全治約2カ月

写真拡大

 柏レイソルは25日、負傷したMF武富孝介と韓国代表DFユン・ソギョンの診断結果を発表した。

 両者はともに21日に行われた2017明治安田生命J1リーグ第30節の大宮アルディージャ戦で負傷。武富は第4腰椎横突起骨折により全治約6週間の見込みと診断された。ユン・ソギョンは右外側ハムストリング肉離れにより、全治約6〜8週間と診断されている。

 武富は今季J1で24試合に出場し、9ゴールを記録。ユン・ソギョンは10試合に出場している。