なでしこジャパンの山根恵里奈【写真:Getty Images】

写真拡大

 なでしこジャパン(日本代表)のGK山根恵里奈は、スペイン女子1部リーグのレアル・ベティスに加入することが決定した。25日にベティスおよび前所属クラブのジェフユナイテッド市原・千葉レディースから発表が行われた。

 現在26歳の山根は2012年に東京電力マリーゼから千葉に加入。海外挑戦を目指し、5年半在籍した千葉を今年7月1日付で退団していた。

 ベティスの発表によれば、山根との契約は2年間となる。ベティスはなでしこジャパンで23試合の出場経験を持つ山根を「国際経験豊富な選手」と紹介し、「188cmの高さで空中戦を支配し、GK陣に経験をもたらしてくれる」と期待を示している。

 千葉は公式サイトで山根からのコメントを伝えた。7月1日の退団から移籍先の正式発表まで時間を要したことにつて「多大なご心配をおかけした」として謝罪しつつ、「ようやく全ての準備が整った今、もう一度、リスクも覚悟も背負い直して、新たなスタートを切りたいと思います」と意気込みを述べている。

text by 編集部