画像提供:マイナビニュース

写真拡大

サードウェーブデジノスは10月25日、タワー型PC「Monarch-X」シリーズのIntell Core i7-8700K搭載モデルのラインナップ追加を発表した。PCショップ「ドスパラ」にて販売を開始し、価格は税別134,980円から。

多コアへの対応が進む動画のエンコードや3DCGレンダリングといったクリエイティブ作業に加えて、ゲームや複数アプリケーションによるドキュメント作成など、幅広い用途に対応するという。

「Monarch-X ZH」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-8700K(3.70GHz)、チップセットがIntel Z370、メモリが8GB PC4-19200(4GB×2)、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 4GB、ストレージが250GB SSD + 1TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bitなど。価格は税別134,980円から。

「Monarch-X ZF」は、上記からグラフィックスを強化し、価格は税別169,980円から。さらに「Monarch-X ZG」は、NVIDIA GeForce GTX 1080 8GB搭載価格は税別199,980円から。最上位モデル「Monarch-X ZG」は、NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB搭載で価格は税別209,980円から。