展示会の様子

写真拡大

 ユニクロと東レが10月24日、合同展示会「The Art and Science of LifeWearーCelebrating 15 Years of Innovationー」をニューヨークで初開催した。
 同展は、両社の取り組みを代表する商品である「ヒートテック」の誕生15周年を記念したもの。通気性や保温性など、優れた機能素材によって生み出されるテクノロジーの仕組みを公開。ヒートテック素材を分子レベルまで分解し保温機能の仕組みを体感できる実験や、ウルトラライトダウンの最小化に挑む圧縮実験、エアリズムや感動パンツ、ドライEXといった商品を紹介した。また、東レが開発した先端技術が搭載された航空機や自動車、ロケットなども展示。さまざまな角度から両社の取り組みが紹介された。