お皿からシンクまで!ガンコな汚れは電動ブラシで楽々クリーンに

写真拡大 (全8枚)

家事のなかでも“洗い物”や“水回りの掃除”が苦手という人、多いのではないでしょうか? 時間はかかるし、ゴシゴシやると腕は痛くなるし、洗剤で手は荒れるし…悩みは尽きないですよね。そんなあなたには世界最大の電動工具製品メーカー、ブラック・アンド・デッカーから登場する「シャボンスクラバーMini」「シャボンスクラバーPro」がぴったりかも。汚れを手早く掃除できる電動ブラシで洗い物もお掃除もラクに“時短”しちゃいましょう!

 

コンパクトさを重視する人には「シャボンスクラバーMini」がオススメ。長さ約12.3cm、重さ330g(電池込み)というコンパクトさにもかかわらず、1分間に170回というパワフルな回転力で汚れを落とします。先端部は交換可能な「ブラシ」「パッド」もセットになっています。

▲手のひらにスッポリ収まるサイズ。本体は防水設計

先端部を「パッド」にすれば、お皿洗いはもちろん、鍋やフライパンも洗えます。これで鍋パーティの後片付けも捗りそうです。

▲交換用パッドは3枚付属

焦げ付きや油など、こびりついた汚れには「ブラシ」を。キッチンまわりのシンクやコンロ、ベランダや窓サッシの掃除、アウトドアやレジャーグッズの後片付けにも使えます。小さくて持ち運びにも便利だから、屋内でもアウトドアでも大活躍。

▲年末の大掃除にも

▲電源には単三乾電池4本を採用、約2時間の連続作業が可能

 

「シャボンスクラバーPro」も、1分間に170回というパワフルな回転力。先端部は交換可能な「ブラシ」「パッド」がセット。そこにさらに充電スタンドがついています。

▲本体はIPX5取得の防水設計、本体の重さは約320g

「シャボンスクラバーMini」との違いは、充電式という点。専用の台に掛けるだけのスマートな充電スタイルで、キッチンなど狭いスペースでも場所をとりません。

▲電源にはリチウムイオン充電池を採用、連続使用時間は約60分

グリップ部分は約18cmあるので、汚れや洗剤を直接手で触れることなく掃除ができるのもうれしいポイント。

▲スポンジでゴシゴシにさよなら!

お皿からシンクまでこれひとつでキレイにできるから、普段使いにはもちろん、ガッツリ掃除するときにも重宝してくれること間違いなし。どちらも10月下旬発売で、「シャボンスクラバーMini」の参考価格は3000円前後(税別)、「シャボンスクラバーPro」の参考価格は7000円前後(税別)です。

>> ブラック・アンド・デッカー

 

(文/&GP編集部)