画像提供:マイナビニュース

写真拡大

JR東日本新潟支社はこのほど、定期検査にともない車体を「瑠璃色」に塗り替えた特急「いなほ」の車両E653系について、10月27日から運用に就くと発表した。

「瑠璃色」は日本の伝統色で、特急「いなほ」が走る白新線・羽越本線沿線の大きな魅力である海を表現する色として採用された。海に映り込む空の青さや沿線の山並みの緑も取り込んだカラーリングになっているという。

E653系の「瑠璃色」編成の初列車は、下りが新潟駅10時58分発「いなほ3号」、上りは酒田駅15時57分発「いなほ12号」。デビューを記念し、両列車とも村上〜府屋間の車内でE653系「瑠璃色」のオリジナルポストカードを乗客にプレゼントする。なお、瑠璃色に続いて12月にはE653系「ハマナス色」が運用を開始する予定で、営業運転開始日や初列車については決まり次第、発表される。