マクドナルドのひんやりスイーツ「マックフルーリー」とグリコのカップアイス「パナップ」がコラボした「マックフルーリー パナップグレープ」が2017年10月25日(水)から全国のマクドナルドに登場しました。「アイスとアイスの『禁断のコラボ』」をうたったこの品を食べにいってきました。

アイスとアイス“禁断のコラボ”!「パナップソース」の華やかな香りとジューシーさを濃厚ソフトとサクサクのワッフルコーンで「マックフルーリー パナップグレープ」10月25日(水)から期間限定販売

http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2017/promotion/promo1020a.html



マクドナルドに到着。



レジに「マックフルーリー パナップグレープ」の表示がありました。



注文すると、ほぼ待つことなくすぐ完成して手渡されました。カップの真ん中にはスプーンが突き刺されています。なお、この商品は朝マックメニューに入っていないため、朝マック販売店舗では10時30分から提供されます。



「マックフルーリー パナップグレープ」のカップは、パナップのロゴ「Panapp(パナップ) グレープ」が大きく書かれています。大きさは、カップアイスより一回り大きいぐらい。



なお、柄は単一ではなく、2個目は別の柄でした。こちらの柄にはパナップを食べると現れるスマイルパナップが描かれていました。



カップの中は、白色と赤みがかった紫色の2色が、マーブル模様を描いていました。白色部分がソフトクリームで、紫色はグレープソース。ちりばめられた黄色は砕いたワッフルコーンです。



グレープソースはグリコが監修したもの。ガツンと酸味が強く、「グレープ」というより「酸味が強いイチゴ」のような味わいに思えました。



ソースだけだと酸味が強すぎるように思えましたが、混ぜ合わせると、とろっと溶けた濃厚なソフトクリームとよく合う味に。さすがのバランスで、このコラボは成功だと感じました。



「マックフルーリー パナップグレープ」は税込290円で、11月下旬までの期間限定販売です。