性格は気質などの先天的なものと、その人が生きてきた環境などの後天的なものによって決まってきます。その中でも、血液型は生まれながらに決まっている先天的なもの。ある意味、本来のあなたの姿がわかると言えます。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、A型の彼が“恋をした時の行動あるある”についてご紹介いたします。

 

■その1:A型男子が恋すると…普通に喋れなくなる

A型男子はシャイな上に、自分が相手からどう思われているかを非常に気にする性格。そのため、恋をすると余計なことを言って、相手から嫌われまいと普通に会話ができなくなってしまいがちに。その印象たるや、口数が少なくて渋いというイメージにはほど遠く、自身がなさそうで余裕がない振る舞いになるため、ちょっと引いてしまう女子もいるかも……。でも、そこが可愛らしいところなんですけどね。

 

■その2:A型男子が恋すると…過度に理想化してしまう

A型男子は思い込みが激しいため、一度好きになるとかなり思いつめてしまう傾向があるようです。“妄想家”という言葉がピッタリなほどに、好きな相手のことをあれこれ考えて、理想のデートや言って欲しい言葉などを頭の中で繰り返すところが。でも、肝心の行動力はいまひとつ。いつも遠くから眺めているだけで、声をかけることができずにいると言えます。興味があれば、女子側から話しかけてあげるのもひとつです。

 

■その3:A型男子が恋すると…LINEやメールで探ってくる

もしもA型男子が好きな相手とメルアドやLINEを交換すると、いろいろと相手のことに探りを入れてくるでしょう。彼氏はいるのか、どんな異性がタイプなのか、自分に興味はあるのか……それらを、手を変え品を変え、気づかれないようにさりげなく聞き出そうとするはず。女子側からすると、少し男らしくないと感じるかもしれませんが、慎重な彼の性格ゆえのアクションだと思ってあげてください。

 

■その4:A型男子が恋すると…友達に協力を要請し気持ちを伝える

A型男子がいざ好きな相手に好意を伝えようとする場合、よほど確実にOKをもらえると思えない限り、自分ひとりではなかなかストレートに言い出せないようです。そのため、親しい友人や共通の知人に協力を要請してくるところが。そうやって、自分の気持ちを遠まわしにアピールしてくるでしょう。少し遠回りではありますが、その気持ちはホンモノであることが多いため、付き合えば一生懸命になってくれる相手です。

 

血液型は4種類しかない反面、それぞれの個性がわかりやすいのが魅力。そして、占いのように難しくなくシンプルであるところが特徴です。A型の彼は基本的に、好きになった女子の様子や気持ちを探ることがメインになって、なかなか告白までこぎつきません。もしも彼の気持ちに気づいていたら、あなたから声をかけてあげても良いかも。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※  likebw/shutterstock