画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニーは10月25日、35mmフルサイズ対応のEマウント用Gレンズ「FE 24-105mm F4 G OSS」を発表した。11月25日より発売する。価格は165,000円(税別)。

広角24mmから中望遠105mmまでの焦点域をカバーする標準ズームレンズ。ズーム全域で開放F値をF4とし、日常のスナップ、風景、ポートレート、動画など多彩な撮影シーンでの使用に適している。

レンズ構成は14群17枚で、高度非球面AAレンズ2枚を含む非球面レンズ4枚とEDガラス3枚を内蔵。ズーム全域において画面周辺まで高い描写性能を発揮する。またナノARコーティングを施すことで逆光耐性も高く、フレアやゴーストを抑制したヌケの良いクリアな描写が得られる。

AF機構にはDDSSM(ダイレクトドライブSSM)を採用。AF速度が高速で静粛性も高いため、静止画だけでなく動画撮影時のフォーカス音も最小に抑えられる。光学式手ブレ補正機構も内蔵。

防塵防滴に配慮した設計で、最前面には汚れが付きにくく落としやすいフッ素コーティングを施している。本体には、カスタマイズが可能なフォーカスホールドボタン、フォーカスモードスイッチ、手ブレ補正スイッチを備える。その他の仕様は以下の通り。

フィルター径 : 77mm

絞り形式 : 9枚羽根 円形絞り

最短撮影距離 : 0.38m〜

最大撮影倍率 : 0.31倍

最大径 : 83.4mm

長さ : 約113.3mm

重さ : 約663g