東武浅草駅を発った電車が、右へ大きくカーブしてすぐ渡るのが「隅田川橋梁」。東武は、この伊勢崎線の代表的風景ともいえる隅田川橋梁を、通年でライトアップする。開始時期は2018年4月上旬から毎日。ライトアップ時間は日没から終電まで。

この隅田川橋梁ライトアップのコンセプトは「四季折々、浅草と東京スカイツリーをつなぐ色彩の架け橋」。日々のライトアップは、東京スカイツリーの「粋」「雅」「幟(のぼり)」の3つのライティングをイメージした同系色し、鉄橋と鉄塔のコラボレーションをつくる。

この演出は、「東武グループ中期経営計画2017〜2020」にある浅草・東京スカイツリーエリアのにぎわい創出と回遊性向上を目指すなかの一環。東京都の支援を受けて実施する。

光を放つ照明は、すべてLEDを使用。電柱部やトラス上弦部にはフルカラー照明を、トラス下部には白単色をあてる。