ポジティブに生きたいと思っていても、つい溜まってしまうストレス……。そこで、アラサー女子の集まる総研メンバーに、ストレスのもとと発散方法をリサーチしました。そのストレス、蹴散らしてしまいましょう!

文・harako

【アンアン総研リサーチ】

87%の女性がストレスを抱えている!

アラサーになると、仕事面では責任のあるポジションを任されるように。そして、プライベートでは結婚したり、出産したりと自分ひとりだけでは解決できない問題を抱える人が多くなると思います。それを証拠に、「ストレスが溜まってきたなーと感じる時はありますか?」という質問には、87%の女性が「はい」を選択。ストレスが溜まる原因から、解消方法まで根掘り葉掘り聞いてみました!

ストレスが溜まる原因ベスト3はコレ!

「あなたにとって、一番ストレスが溜まることはなんですか?」という質問を投げかけたところ……。

第1位 人間関係(37%)第2位 仕事(33%)第3位 お金(7%)

人間関係と仕事にストレスの原因が集中しているようです。会社勤めの方も、フリーランスでも人との関わりは密接なもの。そして、プライベートとは違い、苦手な人とは距離を置きたくても、仕事で顔を合わせる機会が避けられないと、ストレスに変わってしまうようです。

解消の自信あり! 私のオススメ発散方法

自分のストレス発散方法が、効果ありと自負している女性がなんと82%。気分転換方法をしっかり見つけて生活しているようで、素晴らしいですね! 具体的に、みなさんのストレス発散方法はこちら。

〈運動編〉

「岩盤浴でひたすら汗を流す」(21歳・学生)「サイクリング」(29歳・営業職)「ランニング、ヨガ、ボルタリングなどで体を思いっきり動かす」(30歳・その他)

〈芸術編〉

「映画、漫画などの世界にひたる」(33歳・その他)「絵を描く。丁寧に水彩で色を塗っていくと、描き終わる頃にストレス発散されている」(30歳・自営業)「映画を観てひたすら泣く」(23歳・マーケティング,広告)

〈睡眠編〉

「寝たら忘れると言い聞かせる」(32歳・IT関連)「普段はとにかくしっかり寝て、体力的な疲れを取る」(30歳・事務職)「マッサージを受けて、寝る」(26歳・経営者)

〈友情編〉

「信頼している友達に、愚痴をはきだす」(33歳・営業職)「同期と飲みに行く」(22歳・事務職)

ひとりの時間にどっぷり浸かってデトックスするという方から、気心知れた友人と楽しい時間を過ごすことで忘れる。または、いつもと違う異空間に身を置くなど、発散方法はさまざまなようです。自分にぴったりな時間の使い方を、ぜひ見つけてみましょう!

こんなストレス発散方法を試してみたい、理想の休日は?

anan総研メンバーがいつか試してみたい! と考えているストレス発散方法を聞いてみたところ……。

「一週間くらい温泉旅行に行って、PCやスマホなどを見ないで過ごしてみたい」(29歳・マーケティング・広告)「朝ヨガ、絶対してみたいです! あとは整体やマッサージ、温泉など」(21歳・学生)「VRなど最新技術を使ったものでストレス発散できそうなものがあればやってみたいです」(22歳・営業職)「バンジージャンプ(笑)」(32歳・主婦)「お皿を、思いっきり割りたい」(33歳・その他)

デジタルデトックスや何かに八つ当たり(笑)まで、幅広いご意見をいただきました。しかし、なかには「ストレスを発散するよりも、ストレスを感じないような考え方にシフトできるようにしています」(29歳・自由業)という意見もあったので、なるべく未然にストレスに変化させないような考え方を身に着けるのも、大人女性の課題なのかもしれませんね。

(C)martin-dm/Gettyimages(C)Peopleimages/Gettyimages(C)Kosamtu/Gettyimages(C)mihtiander/Gettyimages