G大阪、サポーター1名を処分 ルヴァン杯第2戦C大阪戦で物品投げ込み行為

写真拡大

▽ガンバ大阪は25日、同クラブサポーター1名に対する処分を発表した。

▽当該サポーターは、8日に市立吹田サッカースタジアムで行われた2017JリーグYBCルヴァンカップ準決勝第2戦のセレッソ大阪戦にて、フィールドへの物品投げ込みの危険行為を働いた。これにより、G大阪は当該者に対して、クラブ公式戦の入場禁止処分が決定している。

▽なお、G大阪は「ガンバ大阪は安全・安心で快適なスタジアム運営を目指します。ファン・サポーターの皆さまにおかれましては、観戦ルールやマナーを遵守して頂き、ご観戦を頂きますよう、ご理解とご協力よろしくお願い申し上げます」としている。