東京ドームシティにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)の第12回となる企画展として、誕生25周年を迎えた『美少女戦士セーラームーン』とコラボレーションした『美少女戦士セーラームーン×TeNQ企画展 Over the Sailor Moon〜宇宙への招待〜』が、2017年12月15日(金)〜2018年4月15日(日)の期間、館内の企画展示室にて開催されます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 本企画展では、太陽系の惑星をモチーフにしたセーラー戦士たち、月と地球の密接な関係など、『美少女戦士セーラームーン』に描かれた宇宙観を、TeNQならではの視点でたどります。

 『銀河マップから見る美少女戦士たち』ではセーラー戦士たちを、天文学と古代神話の観点から見つめ直し、『「かぐや姫の恋人」と月』では月を通して1994年に公開されたアニメ映画『劇場版 美少女戦士セーラームーンS』の原作『かぐや姫の恋人』の世界を紹介。

 『伝説の月の王国 シルバー・ミレニアム』では作中に登場する伝説の月の王国 シルバー・ミレニアムの世界観に浸れる撮影スポットを用意。『月と地球とセーラームーン』では、プリンセス・セレニティが月の王国から眺めていた地球はどう見えるのか、月がなかったら地球はどうなっていたのかなどを科学という視点で紐解くそうです。他にも参加型展示『セーラームーンぬりえミュージアム』がコーナー展開。さらに企画展にあわせて製作されたオリジナルグッズも販売されます。

 チケットはTeNQ入館料に含まれており、一般1,800円、学生1,500円、4歳〜中学生1,200円で、前売りは200円引き。また、『美少女戦士セーラームーン×TeNQ』のオリジナルグッズ付前売チケットがセブンチケットにて数量限定販売されます。第1弾スペースフード[ホワイトチョコ]付が一般2,300円、他(前売券料金+700円)で11月1日から発売。第2弾の宙ジュエリー [ネオ・クイーン・セレニティ]付が一般4,600円、他(前売券料金+3,000円)で12月1日から発売されます。

(C)NaokoTakeuchi
(C)武内直子・PNP・東映アニメーション
画像提供・株式会社東京ドーム