@AUTOCAR

写真拡大 (全3枚)

4ドアクーペ 日本発売

フォルクスワーゲン・アルテオンがいよいよ日本国内で発表された。2.0TSIと4WD、そして7速DSGのみの設定。グレードは2種。549万円と599万円。

・2.0TSI(280ps/35.7kg-m)搭載
・7速DSG+4WD(4Motion)の組みあわせ
・最新技術が多く盛りこまれる
以上の3つが、アルテオンの特徴である。


ラインナップは、「R-ライン 4Motion」「R-ライン 4Motionアドバンス」の全2種。税込み価格は「R-ライン 4Motion」が5,490,000円、「R-ライン 4Motionアドバンス」が5,990,000円。


全長4865mm、全幅1875mm、全高1435mm。ボディサイズはパサートよりも一回り大きく、さらに2835mmもの長いロングホイールベースを確保することで、広大な室内空間を提供しているとフォルクスワーゲンは言う。

水平のフロントグリルバーがそのままLEDヘッドライトと一体となり、ワイドボディを一層強調。サイドビューは、ボンネットラインからテールランプまで続くキャラクターラインが「より低く構えるような印象」を目指したという。

なお、AUTOCAR JAPAN上でこの記事をご覧になっている方は、記事下の「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『フォルクスワーゲン・アルテオン』すべての画像を見る」から、ほかの画像をお楽しみいただける。