背中に生えた針で外敵から身を守るハリネズミ。愛くるしい姿が多くの人の心をつかみ、ペットとしての人気も高い。

 現在Twitter上では、ある動物園で目撃されたハリネズミの意外な姿(?)が注目されている。

 茨城県にある「日立市かみね動物園」のハリネズミのコーナー。そこで見られるのは、さぞかわいらしいハリネズミと思いきや、なぜかひとつのたわしが置いてあるではないか…。

 説明書きによると、ハリネズミがお休み中のため、代わりにたわしが展示されているそうだ。たわしの歴史について触れられているのも細かい演出ではないだろうか。

 Twitterユーザーからは「こうしたウィットに富んでいる方法は好き」「この発想はなかった」という声のほか、「知り合いにたわし飼ってる人居たなぁ〜」と気になる反応も寄せられた。

 なお公式サイトによると、入場料は510円。近く立ち寄った際は、ハリネズミを様子を見に足を運んでみてはいかがだろうか?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら