【なぜなのだ】切ない表情でカボチャと一緒に写真を撮りまくるおじさんが愛おしい! なぜその格好なの!?

写真拡大

もうじきハロウィンですねぇ。ハロウィンを意識してカボチャを取り入れた写真をインスタグラムへ投稿したのは、アメリカ・テネシー州ナッシュビルを拠点に活動する女性フォトグラファーのゲイラ・トンプソン(Gayla Thompson)さんです。

モデルを務めているのは、ゲイラさんの夫のライアン(Ryan)さん。ライアンさんはこの寒い中、なぜかブリーフ一丁でして、切なげな表情を浮かべて大小さまざまなサイズのカボチャと一緒にフィルムに収まっているんですよね……ってか、なにこのジワジワ写真は!!!

【破壊力がすごい】

ゲイラさんの専門は、赤ちゃんや結婚式の写真。だからなのでしょうか、ポージングがどことなく “乙女ちっく” だったり、髪に花が飾られていたりと、全体的にフェミニンな印象を受けます。

【パンツ一丁は寒いでしょうに…】

寒風吹きすさぶ草原にたたずみ、ぽよんとしたお腹のワガママボディーをあらわにして、ハイポーズ。

胸部や下半身など、カボチャで大切なところを隠してたそがれるライアンさんが、だんだん愛おしく思えてきます。

ああそうそう、「大事なところを隠している」とはいえ、冒頭でも触れたとおりちゃんとブリーフは身につけてるので安心してくださいね!

【絶対ノリノリでやってるよね(笑)】

イヤイヤやらされているというよりも、ノリノリでやっているんだろうことが想像できるから、なんだか微笑ましいっ。シュールすぎてクスクス笑いがこみあげては止まらなくなる「謎のハロウィン作品」は必見です。

そういえば、わたしの女友達は写真が趣味なのですが、恋人に似たようなお願いをしていたっけ。彼女の要求に従って、女性用の競泳水着を着せられてモデルを務めていた彼氏。「いやだよ〜!」と言いながらも、その表情はなぜかとっても嬉しそうだったことを、ライアンさんを見て思い出しました。

とにもかくにも、ご夫婦仲が良くって、うらやましいかぎりですっ♡

参照元:Instagram @gtphotography_17、Facebook
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る