Appleは、倉庫ロボットやドローンのためのワイヤレス充電技術を開発するニュージーランド企業PowerbyProxiを買収しました。

オークランド拠点の新興企業

PowerbyProxiは、ニュージーランドのオークランド市を拠点とするワイヤレス充電技術に特化した新興企業です。
 
2007年にオークランド大学からのスピンオフとして設立されたPowerbyProxiは、現在55人の従業員を抱え、300以上のワイヤレス充電技術関連の特許を保有する企業へと成長しました。
 
買収価格は発表されていませんが、NZメディアStuffによると最低1,000万ドル(約11億4千万円)はくだらないとのことです。

ロボティックスにも対応する大型のワイヤレス充電技術

PowerbyProxiは、スマートフォンなどの小型電子機器のみならず、倉庫ロボットやドローン、自動運転車といった大型のシステムに対応するワイヤレス充電技術の開発を行なっています。
 
このことから、デバイスのためのワイヤレス充電だけでなく、Appleの自動運転車プロジェクトへの応用も見据えているのではないかと憶測されています。
 

ドローン対応のワイヤレス充電技術


 

PowerbyProxiのワイヤレス充電システム


 
 
Source:Stuff.co.nz
Photo:PowerbyProxi, ขายของขวัญ/Vimeo
(lexi)