ノリノリであのギャグ&遠藤憲一と顔交換!こんな國村隼、みたことない!

写真拡大 (全6枚)

頭部を被弾して生死の境をさまよった後、「死者と対話できる」という特殊能力を得た刑事・石川安吾(小栗旬)が、望まずして命を絶たれた被害者の無念を晴らすべく、生と死、正義と法、情と非情の“BORDER=境界線”で揺れ動きながら事件に立ち向かう姿を描いたドラマ『BORDER』。

©テレビ朝日

2014年4〜6月に放送されるや、その衝撃の物語で視聴者を震え上がらせた同作のその後を描いた『BORDER 贖罪』が、10月29日(日)に放送される。

 

◆國村隼、あのギャグを全力で?!

3年ぶりとなる今回の復活作で新たに登場するキャストのひとりが、警視庁の監察管理官・久高喬(くだか・たけし)を演じる國村隼だ。

©テレビ朝日

温厚で人望もあり、庁内では人格者として通っている久高。常に柔和な顔つきで人に接するが、実は鋭い観察眼を隠し持っているという役どころだ。

劇中では厳しい表情で主人公・石川と対峙する國村だが、現場では一転、こんなユニークな姿を披露してくれている!(以下、写真は『BORDER 贖罪』より提供)

提供:BORDER 贖罪

「#ドラマとは全く違う世界観」「#絶対にやりたかった事」というハッシュタグのつけられた投稿でTwitterにアップされたのは、部下役の高橋洋と永岡佑に挟まれたあのポーズ!「久高喬 with B(部下)」といったところだろうか。

左足を曲げノリノリでポーズをキメているところが、粋すぎる!

さらに、同じハッシュタグがつけられた投稿にて國村は、石川の上司・市倉卓司を演じる遠藤憲一とのこんな驚愕ショットも披露!

提供:BORDER 贖罪

提供:BORDER 贖罪

違和感のあるような、ないような…日本を代表する2人の“強面俳優”による顔交換だ! スタッフのムチャなお願いに快く答える姿に、Twitter上では称賛の声が上がった。

このように、現場では和気藹々の様子を見せる彼ら。本編ではどんな表情を見せるのか…?

あの衝撃の結末から始まる『BORDER 贖罪』は、いよいよ10月29日(日)放送だ。見逃せない!