ヘルシー&ボリューム満点♪「車ぶカツ」がカリジュワーでウマすぎ!

写真拡大 (全4枚)

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします

鍛え抜かれたアスリートたちが全力で戦うオリンピック。2020年に東京で開かれるオリンピックを、楽しみにしていらっしゃる人も多いのではないでしょうか?もうすぐ開幕の1000日前ということで、今回はオリンピックにちなんだレシピをお届けします。

料理でオリンピックを表現すると!?


10月25日放映の「あさイチ」(NHK)をご覧になりましたか?おなじの料理コーナー「解決!ゴハン」の今回のテーマは、「オリンピック」。料理研究家の小林まさみさんと義父の小林まさるさんが教えてくれたのは、日本の伝統食材車ぶを使ったレシピ。車ぶで“五つの輪”を作り、五輪のシンボルカラーである黄色・赤・黒のソースをつけた「五輪で勝つ!車ぶのカツ」です。さっそく作り方をご紹介しましょう!

簡単で美味しい車ぶカツ♪


車ぶはたっぷりの水で戻し、手ではさむようにして、しっかりと水けを切ります。これにしょうゆ、しょうが汁で、両面に均一に下味をつけましょう。小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけたら、180度に熱した油で揚げます。3〜4分こんがり揚げれば出来上がり♪

次は3種類のソース作りを。まずは黒のソースから。使うのは芽ひじき。約20分間水で戻し、サッと洗ったら、サラダオイルを引いて熱したフライパンで強めの中火で炒めます。味噌、砂糖、酒を合わせた調味料で味付けを。汁けがなくなるまで炒めたら火を止め、削り節を入れてまぜます。これをフードプロセッサーにかければOK。フードプロセッサーがなければ、そのままでもいいそうですよ。

続いてのソースは、トマトを使った赤いソース。1cmの角切りにしたトマトに、みじん切りにした玉ねぎを加え、塩とコショウ、レモン汁、砂糖を入れて混ぜるだけ♪

最後は黄色のソース。粗みじん切りにしたゆで卵に、マヨネーズ、塩とコショウ、マスタード、砂糖を加えて混ぜます。

車ぶのカツを五輪の輪のように並べてソースを添えれば完成です。「本当にカツみたいな感じ!美味しい」と、ゲスト出演していたメダリストの吉田沙保里さんも大絶賛!
クックパッドにも車ぶのカツのレシピが!いくつかピックアップしてみました。

美味し過ぎて食べ過ぎそう!?


車麩のカツ♪

by 星のしっぽ

まるでお肉のよう(*´∪`*)♡
ヘルシーだけど満足感のあるカツです♬

タルタルソースとの相性も◎


材料少ない!車麩カツ♪

by マコリーナ

車麩で作るので買っておけばいつでも作れる救世主です♪
マヨネーズを使うことで更に常備調味料で作れちゃいます\(^o^)/

チーズをはさんでも♪


車麩のチーズカツ♪

by たなか家

地元の特産、車麩で美味しいカツが出来ました♪

いかがですか?カリカリ&ジューシーな車ぶのカツは、ヘルシーなのにボリュームたっぷり!オリンピックの主役であるアスリートさんたちにも、喜んでもらえそうな料理ですね。会議、面接、テストなど、勝負の日の前日に食べれば、勝利の女神を呼び込めちゃうかも!さっそくお試しあれ。(TEXT:森智子)