サウジアラビアのサルマン皇太子 保守層との決別意図か

ざっくり言うと

  • サウジアラビアのサルマン皇太子が「穏健で開かれた」国にすると誓った
  • 極めて保守的とされる国内の聖職者らとの決別を意図した発言とみられるそう
  • 「破壊的な考え方と折り合いをつけながら暮らしていく気はない」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング