トルコのアムネスティ幹部など人権活動家たち逮捕 公判開始へ

写真拡大

今年7月にトルコのホテルでワークショップを開いていた人権活動家たちが、テロほう助の疑いで逮捕された。中には、アムネスティ・インターナショナルのトルコ支部事務局長や理事長も含まれている。25日に始まる公判で有罪となれば、最長15年の禁錮刑が言い渡される可能性がある。2016年7月のクーデター未遂以来、トルコでは5万人以上が逮捕された。政府に異を唱える勢力が次々と摘発の対象となるなか、人権活動家も狙われていると懸念が高まっている。