スマホで撮った画像を簡単印刷。「instax SHARE SP-3(インスタックス シェア エスピー スリー)」新発売

写真拡大

スマホで撮影した画像をチェキフィルムに出力できるスマートフォン用プリンター「スマホdeチェキ」シリーズの新たなラインアップとして、スクエアフォーマットのチェキフィルムに対応した「instax SHARE SP-3」(以下「SP-3」)が11月17日より発売される。

【写真を見る】「SP-3」の専用アプリでは、写真に様々な加工をして印刷が出来る。

「SP-3」は、簡単、スピーディ、高画質に出力できるというシリーズの特長はそのままに、今年5月に発売されたスクエアフォーマットのチェキフィルム「instax SQUARE Film」に対応したものになっている。スクエアフォーマットは、1:1のアスペクト比を活かせる構図が芸術的な写真表現に効果的とされ、古くから写真愛好家に支持されており、また、InstagramなどのSNSの画像表示でも一般的に使用されるなど、スマホユーザーにも親しまれている。最近では、構図の検討から画像の編集や加工までこだわり抜いてスクエアフォーマットに仕上げた画像を、SNSを通じて広く発信し、自己表現として楽しむ人も増えてきており、その画像を「SP-3」でプリントして友人にプレゼントしたり、部屋に飾って楽しむことができる。

「SP-3」の専用アプリには、プリントする画像の選択から出力までを、さらに便利に、楽しみながら使用していただける機能が搭載されている。スクエアフォーマットに出力できる「SP-3」ならではの機能として、最大9枚の写真を並べて1枚にプリントできる「分割写真テンプレート」や、画像の上に文字を重ねて出力できる「マイテンプレート」を専用アプリに搭載。「マイテンプレート」は、雑誌の表紙やCDジャケットをイメージした11種類のモダンなデザインテンプレートが用意されている。文字の色や大きさ、濃淡なども自由に調整でき、プロフィールカードや、思わず壁に飾りたくなるようなおしゃれなプリントに仕上げることができる。専用アプリからSNSやストレージに直接アクセスし、それらに保存された画像を選択できる機能では、従来のinstagram、Facebook、weiboに加え、Dropbox、GooglePhotos、Flickrにも対応。お気に入りの画像を簡単に検索でき、画像の選択肢が広がる。

「撮る、残す、飾る、そして贈る」というのが写真本来の価値。スマホだけでは出来ないが、この「SP-3」ではそれが可能だ。撮ったその場で、すぐにプリントが楽しめるインスタントフォトシステム「チェキ」をスマホでも楽しんでみよう。【ウォーカープラス編集部/井上咲太】