和装と人力車とお茶のいれ方 有田のレトロな町で

写真拡大

 風情あるトンバイ塀の裏通りや、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている伝統的な町並みが美しい、佐賀県の有田町。11月の1カ月間開催される「有田まちなかフェスティバル」では、有田観光協会が「きものでまち歩き」専業の一環として、着物で人力車に乗って町巡りができる企画がある。

 有田といえば、陶磁器を思い浮かべる人は多い。美術館や窯元巡りはもちろん楽しいが、登り窯を築くために用いた耐火レンガ(トンバイ)などを塗り固めて作ったトンバイ塀のある道や、「秘色の湖(ひそくのうみ)」と呼ばれた湖面の美しい有田ダムなど、その景観を楽しむ散策もおすすめ。人力車は、着物で行けば無料で乗車できる。

 また、「きもので女子旅♡〜和のセミナーで女子力アップ〜」も開催。ガイド付きの散策の後、日本茶インストラクターリーダーの先生による「おいしい嬉野茶の淹れ方講座」があり、女子力アップも目指せそうだ。有田の町をより深く知り、楽しめるようにという企画が目白押し。おしとやかに休日が過ごせるかも。