ビジュアル

写真拡大

 医療用白衣メーカーのクラシコが、ルームウエアブランド「ジェラート ピケ(gelato pique)」とコラボレーションしたナース服を発表した。クラシコがファッションブランドとコラボするのは「ロンハーマン(Ron Herman)」に続く2ブランド目で、ナース服を製作するのは今回が初めて。来年3月上旬からクラシコの公式ECサイトで販売する予定だ。
 ルームウエアを展開するジェラート ピケは仕事着のナース服とは着用シーンが異なるが「淡く優しい色合いや肌触りの良さといった、着る人が喜ぶ要素をナース服に活かしたかった」(クラシコ担当者)ことから、クラシコがジェラート ピケにオファーしコラボが実現。製作にあたり現場で働く看護師にヒアリングし、要望の多かった吸水速乾や透け防止、防汚加工といった機能性を取り入れたほか、耐久性を維持しながら柔らかく肌触りの良い生地を開発した。白、ミント、ピンクをベースカラーとしたトップスやワンピース、パンツ、カーディガン、アニマル柄のスクラブなど全7型をラインナップする。
 クラシコは、2008年に設立した「The only doctor coat tailor」をビジョンに展開する白衣ブランド。「なぜかっこいい白衣がないのか?」という医師の一言からスタートした。テーラード仕立てのスタイリッシュな白衣のほか、聴診器やシューズなど医療従事者向けの商品の企画販売を行なっている。