ハロウィンミニリース/写真:cielさん(from Green Snap)

写真拡大

【写真を見る】ハロウィンカボチャの多肉寄せ植え1/写真:ジャスミンさん(from Green Snap)

現在、SNS上では、美しい植物やお花の写真が日々投稿され、愛好者の間でおおいに盛り上がっています。最近は、どんなトレンドだったのでしょうか?

そこで、植物・お花好きが集まるSNSアプリ「GreenSnap」編集部に、アプリ内でいまおすすめの写真を選んでもらいました!

 

■ ハロウィンミニリース

もうすぐハロウィン! ということで、この時期になるとハロウィンの飾り付けをする家も増えますよね。中でも飾り付けの代表が玄関に飾るリースです。

冒頭の写真はそんなハロウィン仕様のミニリースです。投稿者のcielさんは、リース作りの初心者とのことですが、多肉植物やドライフラワーをセンス良くまとめて素敵な仕上がりに!

 

■ ハロウィンカボチャの多肉寄せ植え

続いては、ハロウィンカボチャの多肉寄せ植え2連発! 最近では「多肉女子」「タニラー」なんて言葉もできるほど、多肉植物が可愛いくて仕方がないという人たちが増加中。多肉植物で作ったカワイイ寄せ植えがベランダや玄関に置いてあったら、オシャレな雰囲気を演出できること間違いなしです。

 

■ ガーデンハロウィン

どっぷりハロウィンに浸かりたいなら、庭の花壇もハロウィン仕様にしてみたら? ちょっとした雑貨を飾るだけでも、なんだかワクワクしますよね。

ちなみに、熊の置き物に垂れ下がった丸い実をつけた植物は、オキナワスズメウリ。おもちゃのような見た目とカラフルな色合いから、鑑賞用の植物として人気上昇中なんだとか。

 

■ ドライフラワーのハロウィンアレンジ

部屋の中でさりげなく飾りたいならドライフラワーがおすすめ。少しくすんだ色合いが秋っぽさを醸し出してくれていい感じですよ! 写真の中でいい味を出しているのはニゲラ(和名:クロタネソウ)の実。花や実が美しく、切花やドライフラワーなど観賞用として幅広く利用されているそうです。

さて、お花のハロウィンアレンジいかがでしたか? GreenSnap編集部によれば、「今回は初心者でも楽しめるアレンジをご紹介しました」とのこと。

今回紹介した写真以外にも、GreenSnap内の「ハロウィンコンテスト2017」ダグから、たくさんの投稿が見られるそうなので、観賞用のかぼちゃを見つけたら、お部屋や玄関、お庭のインテリアとしてぜひ取り入れてみて!