「納豆キムチチゲ」 レタスクラブニュースより/料理:井澤由美子 撮影:野口健志

写真拡大

ピリッとした辛さが体の芯から温めてくれるので、これからの季節は特に食べたくなるキムチチゲ。今回は、うまみがギュッと詰まったキムチチゲ5品を紹介します。アレンジ豊富な料理が揃っているので、好みの味を見つけてくださいね。

ほかにもいろいろ!「キムチ・チゲ鍋のレシピ」をチェック!

■ 【納豆キムチチゲ】(299Kcal、塩分2.6g)

<材料・2〜3人分>

納豆 2パック、豚バラ薄切り肉 100g、卵 1個、じゃがいも 1個、キャベツ 1/4個、にら 4〜5本、白菜キムチ 50g、豆板醤 小さじ1、みそ、しょうゆ

<作り方>

1. じゃがいもは4等分に切って耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約1分30秒加熱する。キャベツ、豚肉は食べやすい大きさに、にらは食べやすい長さに切る。

2. 厚手の鍋にみそ大さじ1と1/2、豆板醤を入れて火にかけ、炒めて香りが立ったら納豆を加え、さっと炒め合わせる。水2と1/2カップ、しょうゆ小さじ2、じゃがいも、キャベツ、キムチ、豚肉を加えて煮る。肉の色が変わったらにらを入れ、卵を落とし入れて、混ぜながら食べる。みそ、豆板醤の香りが立ったところに納豆を炒め合わせ、さらに香りを引き出す。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

意外と相性抜群のキムチチゲと納豆の組み合わせ。みそと豆板醤に納豆を入れることで、香りが引き立ちます。味に深みが出るのでぜひ試してみて。

■ 【きのこキムチチゲ】

すっきりとした辛みが味わえるキムチチゲ。辛い味が苦手な人でも食べやすいですよ。

■ 【豚キムチチゲ】

豚肉とキムチのうまみが凝縮しています。豚肉をごま油で炒めておいしさアップ。

■ 【納豆キムチチゲ】

納豆は煮過ぎると香りがとんでしまうので、最後に入れるのがポイントです。

■ 【あさりと豆腐のキムチチゲ】

あさりのだしが味の決め手。あさりを洗う際、殻と殻をこすり合わせると綺麗になりますよ。

残った汁を雑炊や中華麺を入れるのも楽しみのひとつですよね。最後までおいしく食べきって。