赤坂BLITZ、11/1から『マイナビBLITZ赤坂』に改名

写真拡大

株式会社マイナビが、 TBSテレビ運営のライブハウス「赤坂BLITZ」のネーミングライツ(命名権)を3年間取得することについて株式会社TBSテレビと合意し、契約を締結した。 これに伴い2017年11月1日(水)より、同施設の名称が 『マイナビBLITZ赤坂』に変更される。

マイナビが施設のネーミングライツを取得するのは今回が初。赤坂BLITZは、 1996年の完成以来、 都内の主要ライブハウスの一つとして年間約44万人を動員してきた。 2016年度の年間稼働日数は、過去最高の313日に達している。

マイナビでは今後、 『マイナビBLITZ赤坂』を利用する観客をはじめ、 出演者(アーティストなど)、 関係者へのサポートにつとめていく旨をあわせて発表している。

(記事画像は左からマイナビ ロゴ/『マイナビBLITZ赤坂』イメージ)

■ネーミングライツ(命名権)取得詳細

(1)新名称
正式名 日本語表記 :「マイナビBLITZ赤坂」
英語表記 :「Mynavi BLITZ AKASAKA」
略称表記 :「マイナビBLITZ」

(2)契約期間
2017年11月1日(水)から2020年10月31日(土)までの3年間

(3)主な名称表示場所
施設入り口大型看板、 会場内案内看板、 近隣施設内案内看板 ほか

<『マイナビBLITZ赤坂』概要>
URL: http://www.tbs.co.jp/blitz/
住所:東京都港区赤坂5-3-2赤坂サカス内
収容人数:1,418名(オールスタンディングの場合)
年間総動員数:約44万人(2016年度実績)
歴史:1996年4月 都内最大級、 スタンディングライブハウス 「赤坂BLITZ」が誕生