24日、日本スポーツ振興センターは第966回BIG(ビッグ)で1等6億円が2口誕生したことを発表した。大阪府のファミリーマートと、三井住友カード決済によるtotoオフィシャルサイトでそれぞれ1口ずつ。

 1等6億円当せんは通算359口で、2017年は34口目。ファミリーマートでの1等当せんは27口目でうち19口が6億円、三井住友カード決済では9口目でうち8口が6億円の当せんとなっている。

 次回への繰越金は約31億円発生している。