画像提供:マイナビニュース

写真拡大

オウケイウェイヴは10月24日、仮想通貨関連事業を行う新会社「OKfinc LTD.」を2017年10月中にマレーシア連邦特区・ラブアンに設立すると発表した。

○仮想通貨事業やICOのコンサルテーションを実施

OKfinc LTD.は、オウケイウェイヴの完全子会社で、資本金は360万リンギット。代表者は兼元謙任氏。ブロックチェーン技術を軸に、仮想通貨に関わる事業、及び仮想通貨の取引、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)や事業に関するコンサルテーションを実施する。

オウケイウェイヴが運営するQ&Aサイト「OKWAVE」では、企業や士業等の専門家を含む様々な立場の回答者が質問者に回答を無償で提供している。現在、サイト利用者がこれらの回答者に仮想通貨ビットコインを贈る機能を実装しているが、今後は「新会社の事業で得られた知見をより良い機能向上に役立てていく」としている。