@AUTOCAR

写真拡大

メガーヌR.S. 東京モーターショーで見えた

東京モーターショーにて、ルノー・メガーヌR.S.の実車を発見した。

4Control、つまり4輪操舵システムを用いるのが新型の特徴。トレッドも広げられており、新型メガーヌGTに比べて、フェンダーが前部で60mm、後部で45mm幅広くなっている。同時に全幅も大きくなった。

と、ポイントはここまで。詳しい情報は既にお伝えしているため、以下からご覧いただきたい。

▶ 「メガーヌR.S.新型 280ps/4Controlシステムで登場 フランクフルト」はこちら

なお、AUTOCAR JAPAN上でこの記事をご覧になっている方は、記事下の「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『ルノー・メガーヌR.S』すべての画像を見る」から、ほかの画像をお楽しみいただける。