▽ロアッソ熊本は25日、同クラブユースでプレーするDF衛藤幹弥(18)の来シーズントップチーム昇格内定を発表した。

▽熊本県出身の衛藤は、熊本ジュニアユース時から6年間にわたって下部組織に在籍。トップチーム昇格は、昨年のMF米原秀亮に続き2年連続となる。衛藤はクラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。

「子どもの頃からの夢であったプロサッカー選手に、ジュニアユースからお世話になっているロアッソ熊本で実現することができて嬉しく思います。アカデミー出身という責任と高い目標を持ち、自分を高めていきたいと思います。応援よろしくお願いします」