10月27日(金)に放送100回を迎える「全力!脱力タイムズ」(毎週金曜夜11:00-11:40、フジ系)

写真拡大

10月27日(金)に、「全力!脱力タイムズ」(毎週金曜夜11:00-11:40、フジ系)が放送100回を迎える。

【写真を見る】記念すべき放送100回のゲストには、天海祐希とビビる大木が登場!

同番組は、世界各地の最新ニュースや日本の論点を、思わず脱力してしまうような切り口で解説していく”ニュースバラエティー”。あくまで報道番組という体裁でありながら、ゲスト・解説員らの突然始まるコントのようなやりとりが「じわじわくる面白さ」「ぶっ飛んでる」などと評判を呼び、番組ファンも多い。

そこで、メインキャスターを務める有田哲平に、印象に残っているエピソードなどを聞いた。

――100回を迎えての感想をお聞かせください。

100回ということで本当にありがたいのですが、実は放送95回の段階で「100回記念SP」をやっておりますので、僕の中ではとっくに終わっている感じがしています(笑)。

ただ、ご覧いただければわかるように、本当にろくでもない、何を一生懸命やっているか分からないような番組だと思います。それに、テレビでこんなにハチャメチャやれる番組もないと思いますので、最初(番組が)始まった頃は、すぐに上から怒られて終わるだろうという感じではございました(笑)。なので、色んな方々の協力のおかげで、まさかの100回を迎えられたと思っています。

――特に印象に残っているゲストの方はいらっしゃいますか?

「特にこの方」というのは本当にないです。というのも、ゲストとして来る芸人さんだけが、この番組が真剣に作った台本を知らないので、いらっしゃる方のキャラクターによって番組の色も変わるんです。

綾部(祐二)や伊達(みきお)ちゃん、小籔(千豊)さんのように、細かくツッコミを入れていく方もいれば、バカリズムなんかは番組の世界に入り込んで「変な報道番組に来ちゃったな」みたいな感じで表情を作っていました。あと、ホリケン(堀内健)みたいに戸惑いながら暴れ回る人もいましたね(笑)。本当に一人ひとり全部覚えています。

俳優・女優さんで言えば、「こんなことやらせていいの⁉」と思いながらも、ほとんどの方が「この番組好きなんで、言われた通りやります!」と言ってくださいます。前回(99回)の鈴木福君も、まったくのNG無しで「全部やります!」と言ってくれました(笑)。

それに、視聴者の方もこの番組の見方を分かっていらっしゃるので、「番組の中のおふざけなんだ」と理解してくれています。むしろ、そんな俳優・女優さんの姿に「かっこいい」とか「かわいい」という評価もあがっていてうれしいです。

――元プロレスラーの前田日明さんがゲスト出演されたのも衝撃的でした。

その回のもう一人のゲストが藤森(慎吾)で、相方の中田敦彦ではない「あっちゃん」を探していたんですが、なかなか見つからなくて…。そうしたら、一番通るはずのない前田日明さんが来るっていう。

あまりプロレスに詳しくないスタッフが、「何とかなりました!」って平気で前田さんにオリエンタルラジオの”武勇伝”ネタをさせようとしたんです。

僕は前田さんがどれだけ暴れん坊かも知らないで「バカじゃないの⁉ だめだって!」って言ったんですが、スタッフが「前田さんご本人が乗り気なんです」って(笑)。子どもの頃からプロレスファンの僕にとっては、本当に信じられない出来事でした。

――解説員の方々もとても番組に協力的ですよね。

頭が下がる一方です。現場で解説員の方々と打ち合わせすることがないので、勝手にみなさんの成長を見守らせていただいている感じです。まさか、あの歳になってもみなさんが成長されるとは思いもしませんでしたが。

いまでは、「あの人のギャグをやってください」と当日に言っても、ちょっと練習したらできるようになっていて本当に素晴らしいです。「みなさんの本業に差し支えがあれば断ってください」とは言っているのですが。

だって、本当に肩書も素晴らしい先生方たちなんですから。岸(博幸)先生に「昨日は何されてたんですか?」って聞いたら「安倍(晋三)首相と話してました」って言ってましたからね(笑)。

――「THE 美食遺産」での滝沢カレンさんのナレーションはいかがですか?

食や名所をナレーションして楽しいVTRにならないかな、とあのコーナーに関してはずっとスタッフと考えてきました。なので、まさかいきなり滝沢さんのような大スターが生まれると思っていませんでした。番組でトラブルが起きた後のVTRって盛り上がりづらいところがあると思うのですが、滝沢さんはそれをひっくり返すパワーを持っている方ですね。

ただ、いつも現場にはいらっしゃらないので、他の番組で会うとよそよそしいんです。みんなの前ではイチャイチャしないで、「お互い、いいものを作ってるよね」と番組の底で繋がっている感じが、こっそり不倫しているみたいです(笑)。なので、ぜひ一度はスタジオにも来てほしいです!

――視聴者の方にメッセージをお願いします。

”ながら見”している方の中には、僕が本当に報道番組を始めたと思っている人もいるみたいですが、報道どころか偏ったお笑いをやらせていただいております。絶対に期待を裏切らない、いつもの僕が見られますので、今後ともご愛好いただければと思います。

どこかに怒られてしまったら一発で終わる番組だと思っています。今後も一生懸命やりますので、ぜひ毎週ご覧いただきたいです!