スターバックスが新商品「ハロウィーンミステリーフラペチーノ」を提供開始前日に突如発表。2017年10月25日(水)から7日間の期間限定商品で、見た目はチョコレート一色ですが「チョコレート風味に見えて実は……」と、味が「秘密」になっています。どうみてもチョコレートなのに、一体どういうことなのか、お店で飲んできました。

ハロウィーン ミステリー フラペチーノ®|スターバックス コーヒー ジャパン

http://www.starbucks.co.jp/beverage/frappuccino/4524785338968/

スターバックスに登場。



お店には大きな写真などは掲げられていなかったものの、ミステリアスなステッカーが貼られていました。



注文してしばらくして商品を受け取りました。これが「ハロウィーン ミステリー フラペチーノ」、トールサイズのみの提供で、価格は税抜540円です。



カップ側面にはライトブラウンとダークブラウンのソースがたっぷり塗られており、まるでクモの巣のような見た目。



おばけとコウモリのステッカーも貼られていました。見た目はチョコレート系のフラペチーノに見えますが、「何味かは秘密」とのことで、さっそく飲んでみると……



一口目にはミルクっぽい風味と共に懐かしい香りが鼻を抜けていきます。外から見るとチョコレート一色の濃厚そうなフラペチーノですが、ストローで飲むとチョコレートの風味は控え目で、甘さもそこまで強くなく、優しい感じ。酸っぱかったり辛かったりと予想を裏切るような奇抜な味ではないのですが、何味?と聞かれたときに「コレ!」と断言できる味ではなく、「この懐かしい味は……アレっぽいけど……違うかな……」と考えを巡らせることに。



ホイップクリームはうっすら茶色でココアベース。チョコレートソースがかかっているので、フラペチーノの優しい甘さに少しのほろ苦さを加えています。



フラペチーノのベースはこんな感じで白色。店員さんに聞いたところ、ミルクベースであるものを加えているとのことで、答えを聞いた時には「だからちょっと懐かしい感じがしたんだ〜」と納得しました。



ハロウィーン ミステリー フラペチーノは7日間限定で10月31日(火)までの提供なので、気になる人はお早めに。