画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ジー・ビーはこのほど、書籍『おとな女子のセルフ健康診断』(1,600円・税別)を発売した。

同書は、体の不調が気になり始める年代の女性に向け、乳ガンや子宮内膜症、片頭痛、関節リウマチ、膠原病などさまざまな疾患のセルフチェック方法を紹介している。

たとえば、「アキレス腱の幅が0.9cm以上ある」場合、脂質異常症(高コレステロール症)の可能性があるという。また、「コップに残った氷を思わずガリガリかんでしまう」場合は鉄欠乏症(貧血症)、「冷水に手の指をつけると白くなる」人は、膠原病の可能性もあるとのこと。

そのほかに四十肩、腰椎管板ヘルニア、隠れ脳梗塞、顎関節症、腱鞘炎、突発性難聴、メニエール病、橋本病、バセドウ病、乳ガン、子宮内膜症、卵巣腫瘍、月経前症候群、無排卵月経、不妊症、更年期障害など300点以上の症状や病気を紹介している。