画像提供:マイナビニュース

写真拡大

AppleはiPhone Xについて、日本時間の10月27日午後4時1分から予約注文を受け付けることをアナウンスするとともに、発売当日、予約無しでもApple Store実店舗で購入が可能であることを明らかにした。しかしながら、在庫が潤沢かどうかは不明で、争奪戦必至となると思われる。

iPhone XはAppleが先頃、新キャンパス「Apple Park」内の「Steve Jobs Theatre」で開催したスペシャルイベントで発表されたスマートホン。デザイン面ではホームボタンが廃止され、有機EL (OLED)ディスプレイを採用。機能面では顔認証「Face ID」などが搭載されている。

スペシャルイベントの当日に10月27日から予約を受け付けることはアナウンスされていたが、この度、その日の午後4時1分(日本時間)から、オンラインのApple Store(Apple.com)と「Apple Store」アプリを通じて開始すると発表した。発売は11月3日の午前8時(日本時間)からとなる。

それとともに、発売日に、Apple Store実店舗で購入が可能であることも明らかにした。プレス向けのリリースには「各店舗では、予約注文なしで早めに来店されるお客様に対してiPhone Xをご用意します。」とあり、全店舗で入手は可能だが、在庫が潤沢であるかどうかは分からない状況だ。

ただ、このところ、新モデルについては、Apple 表参道に大量入荷という流れが続いているので、並べば発売日に入手できるかもしれない。予約が失敗に終わった人は、このチャンスに賭けてみてほしい。